シアリスのジェネリック医薬品

シアリスはED治療薬です。シアリスにはインドで製造されたジェネリック医薬品があり代表的なのは「タダシップ」や「メガリス」です。ジェネリックでED治療を行うと効果はシアリスとほぼ同じで費用は安くすみます。

*

シアリスのジェネリック薬を通販や個人輸入で購入するには?

   

シアリスのジェネリックは通販で買う

国内でシアリスを手に入れる場合は、病院で処方してもらうしかありません。

しかし、シアリスを含むED治療薬は、保険適用外です。

すなわち、診察代、処方箋代、薬代が全て自己負担になってしまうのです。

そこで、海外から通販でED治療薬を入手するという方法が、主流となってきています。

通販では、シアリスの正規品の他にも、メガリスなどのインドジェネリックも取り扱っています。

ジェネリック医薬品は、先発品と同じ効果が期待できます。

ED治療薬をさらに安く購入できるのです。

ジェネリック医薬品は、新薬と同じ主成分を配合しています。しかし、添加物などに違いがあるので、多少の違いはあるかもしれません。

シアリスのジェネリック医薬品は種類が多様です。

自分の身体に合うものを見つけるといいでしょう。

シアリスの通販は、個人輸入となります。

個人輸入代行サイトを利用すれば、外国語ができなくても簡単に海外から医薬品を購入できます。

薬を通販で購入するためには個人輸入代行サイトが便利

医薬品の個人輸入は、厚生労働省も認めているので問題はありません。

しかし、輸入量や、使用目的などは守る必要があります。

法律上では、「処方薬の個人輸入は用法用量から見て1か月分まで」「本人使用に限り認める」と定めています。

シアリスは、1日1錠までの服用となっているので、1回で30錠までなら購入できます。

また、輸入者本人が服用することが条件なので、譲渡や販売などは認められません。

つまり、旦那さんのために、奥さんが代理購入することも、法律で禁止されています。

送付先が郵便局留めや、会社宛などの場合は、税関で止められる可能性があるのです。

個人輸入は、自己責任なので、安全性に関しては個人で気を付けるしかありません。

そして、シアリスは、医薬品なので、場合によっては健康被害をもたらす危険もあります。

用法用量を守って、正しく服用しましょう。